2017.06.17

大好きでもそれはカンベン!ぞっとする彼女のLINE

彼氏と毎日LINEをするという女子も多いはず。でも…彼は本当にあなたとのLINEのやり取りを楽しんでいるでしょうか?
今回は男子がぞっとする彼女のLINEを紹介。大好きな彼女からでもこんなLINEはちょっと嫌みたいです…。

スタンプ連打

「仕事が忙しく返信できずに既読にしたまま数時間放置してしまった。帰宅中にLINEを開けたら彼女からの通知が12件も!何かあったのかと思って開けたら全部スタンプ…。スタンプの連打はやめてって言ってるのにやめてくれない」(27歳/IT)

彼にかまってほしくてスタンプを連打しちゃう女子もいるはず。でも仕事で疲れてクタクタの時にLINEを開けてスタンプばかりだったら余計に疲れてしまいますよ…。彼にかまってほしいのなら、彼に労いの言葉とか、温かい言葉のLINEを送った方が彼も嬉しいしすぐに返信をくれるはず。

既読にした瞬間に電話がかかってくる

「彼女が常に連絡を取り合っていたい寂しがりやな子で、LINEを返信するとすぐ返信が来てチャット状態になってしまう…。それが嫌だからちょっと時間をおいてから彼女から来たLINEを読むんだけど、既読にした瞬間よく電話がかかってくる。ずっと見張られているようで怖い」(30歳/証券)

彼に電話してもなかなか出てくれない……となれば既読になった瞬間に電話をかければすぐに出てもらえる!と思うかもしれませんが、狙ってました!的な感じで彼からしたらちょっと怖いかも。既読になるのを張り込むのは彼的には嬉しくないはず。どうしても声が聞きたい!というときは、LINEで「今日電話したいんだけど、空いてる時間ある?」とアポを取ってしまいましょう!

スクロールしないといけないほどの長文

「スクロールしなきゃいけないほどの長文だと読むのがめんどう。忙しい時の長文は困るし、だいたい読むと『もっと短く書けたよね?』ってくらい無駄な部分が多くて…。LINEをくれるのは嬉しいんだけど、もうちょっと簡潔に書いて欲しい」(29歳/医療系)

彼に今日1日のことを送りたくて、とか愚痴を聞いてほしくて、つい長文になってしまうこともありますよね。でもスクロールしなきゃいけないほどの長文って読みづらいです。し、同じぐらい長く返さないといけないのか…とプレッシャーを感じてしまいます。返信が欲しいのなら、コンパクトにまとめる工夫を。サクッと読めてサクッと返せる文にしましょう。

返信した瞬間既読

「返信した瞬間に既読になるとびっくりする。スマホにずっとかじりつけるほど暇な女ってなんか嫌かも…」(32歳/広告)

返信した瞬間に既読になるということはトークを開いているということですよね。これ恋愛初期なら『返信待っててくれてたんだ♡』と嬉しくもなりますが、付き合って、時間も経ち、日頃から束縛されているとなれば話は別。『あ…待ち構えてたのね…』とびっくりされちゃいます。

おわりに

大好きな彼女だとしてもLINEの内容次第でぞっとしちゃうこともあります。それが続けば愛情すら冷め始めてしまうこともあるかもしれません…。LINEは彼との大事なコミュニケーションツール。自己満足なLINEにならないようにしましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事