2017.07.17

なぜ?美人で性格もいい女性にずっと彼氏がいない理由

「あの人、きれいだし性格もいいのに、ずっと彼氏いないんだよね」と不思議に思ったことありませんか? 恋愛や結婚に興味がないのかと思いきや、本人は「そんなことない!」と主張するし、男性と接する機会がないわけではない様子。

では一体なぜなのか? 考えられる理由や背景のうち、特に多いケースを紹介します。「私まさにそう言われるけど、自分でも理由が分からないんだよね……」という女性には、自分をとりまく環境や隠れた欲求に気付くきっかけにしてもらえると幸いです!

1.理想が高い、もしくは狭い

美人で性格も悪くないのに彼氏がいない女性は、次の2つのうち、どちらかに該当することが多いです。まず、見た目・性格・能力、全てがハイレベルな男性でないと付き合う気にならない、「理想が高い女性」。もう一つは、好みのタイプが独特かつ限定されていて、男性にときめくこと自体が非常に少ない、「理想が狭い女性」(例:好きなタイプは育ちがよくて貧乏な人)。

前者の場合、候補を探すのが難しい上、付き合うには多くのライバルを蹴落とさねばなりません。後者は、該当する男性がスーパーレアなので頑張る機会すらなかなか得られません。いずれにせよ、「彼氏ができた」という状態にたどり着くのは至難の業となるのです。

2.紹介できない彼氏・好きな人がいる

好みど真ん中の既婚男性と付き合ったことが影響しているケースもあります。

ものすごく魅力的な男性でも、既婚の場合、付き合える難易度は下がります。なぜなら相手は、妻というホームを保持した上で、自分に都合よく楽しめる相手を選んでいるから。それでも、惚れた女性にとっては嬉しいので付き合うわけですが、一度好みの男性と不倫を経験すると、それ以下のときめきや刺激では物足りなくなります。


だけど独身男性の中でそんな魅力を持った相手はみつからない、もしくは、みつかっても成就しない。……結果、既婚の彼氏と関係を続けるものの、周りに紹介することはないため、「ずっと彼氏いないよね」「不思議だよね」と思われることになるわけです。

3.束縛を極端に嫌う

束縛を極端に嫌う女性にも、長年彼氏がいないケースは多いです。恋愛に興味がないわけではなく、結婚についても「機会があれば」と可能性は否定しません。が、自分の時間や空間を自由に使いたいという欲求が非常に強く、「マンションで隣同士に住むのが理想」と思っていたりします。

当然、追われるのは嫌いですが、追うのが好きなわけでもなく、誰かと常にベッタリの状況を好みません。職場などで人間関係のしがらみに悩まされている反動から、プライベートでは自由を強く求めているケースもあります。

4. 実家の居心地が良い

ひとりで生きていけるって凄いな……と周りから思われている女性が、よく考えたらひとりではない、というケースもあります。具体的には、実家住まいや、親と仲がいい女性です。実際、母親との結びつきが強い女性は、なかなか彼氏ができづらい傾向があります。

恋人がほしい、結婚したい、という欲求には「自分の居場所がほしい」「自分を分かってくれる人がほしい」という願いが多かれ少なかれ含まれているもの。ところが、実家の居心地が良いと、居場所も理解者も既に得ているため、そういう欲求が生まれづらくなります。結果、「別に彼氏いなくてもいいや」「下手な相手と結婚するよりは実家にいる方がいいや」という方向に流れがちになるのです。

おわりに

人にはそれぞれの事情、それぞれの価値観があります。彼氏を欲しがるのも不要と思うのも、どちらも自由。大切なのは、自分が本当に望んでいる人生や人間関係はどういうものか、早めに気付き、それを得るために行動することかもしれません。明日何があるか分かりませんし、人生は短いですから!(ヨダエリ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事