2017.07.17

なかなか会えない…。そんな「忙しい彼氏」を夢中にさせる彼女の言動

忙しい彼と付き合った場合、会えない・連絡が少ない、などから寂しい思いをすることもありますよね。でも彼も好きであなたに寂しい思いをさせているわけではないんです。ただ、あまりにも寂しい気持ちをいろんな形で彼にぶつけてしまうと、彼も「じゃあもう別れよう」とあなたから離れてしまう可能性も。そんなの、もっと悲しいですよね?
今回は忙しい男子が手放したくない彼女を紹介します。忙しい男がゾッコンになるのはこんな子ですよ。

忙しい間に成長している

「料理が全くできなかった彼女が、俺が忙しくて会えなかった間に料理を練習してた。こっちが忙しいときに暇を持て余している彼女より、自分なりに勉強したり趣味を極めている子がいい」(28歳/IT)

彼の知らない間に彼女が成長しているとなると、彼も感動しちゃうかも。忙しさに文句を言うのではなく、自分のためにしっかり時間を使って学んでいる魅力的な彼女を手放す彼は、そういませんよ。

楽しそうに待ってくれる子

「友達と遊びに行ったり、自分の趣味に時間使ったりとか、俺とあえなくても楽しそうに過ごしてくれるのでこちらの罪悪感が減ってありがたい」(29歳/建築)

女子だけで遊ぶのもそれはそれで楽しいし、新しい趣味ができれば、何かの役に立ったり、それがきっかけでまた友だちが増えたり。彼氏にだけ依存する生活パターンから脱却して、「会えなくても楽しく過ごせる自分」になれるといいかも。彼に対し不満があっても、「彼以外との時間」を持つことで、そこでストレス発散もできますよ。

忙しさを疑わない・責めない

「寝る暇もないくらい忙しい時に、返信が遅いってだけで『本当に忙しいの?』と疑われると辛い。理想の彼女は疑ってこない子」(27歳/建築)
「デートする時間が少なくなると『もう好きじゃないの?』『もっと時間作ってよ!』と責められると、申し訳ないと言うよりただただ面倒にしか感じない。忙しさを理解して、責めてこない子がいい」(28歳/通信)

忙しいのに疑われても証明するのが難しいです…。また責められると言葉では「ごめん」と言うけど、心の中ではもう『面倒くさいな…』と思っていることも。彼の手放さない彼女になりたいのなら彼を責めたり疑わないことですね。

感謝の心を忘れない

「隙間時間でお茶デートしたとき彼女に『忙しいのに時間作ってくれてありがとう♡』と言われた。彼女がこの子でよかったー♪と思ったね。それからは、なるべく時間ができたら会うようにしている」(29歳/証券)

忙しい時にどうにか時間を捻出して彼女に会ったのに、その場でイヤミをチクリと言われるより、「ありがとう」と言われた方が、彼ももっと彼女のために時間を作ろうと思ってくれるはず。彼にとって大切な彼女でありたいなら、自分自身も彼を大切にすることですね。

おわりに

忙しい彼とうまく付き合っていくには、少し我慢も必要なのかも。もちろん、我慢のしすぎも精神的に悪いので、気持ちは彼の受け取りやすい言葉で伝えましょうね。きっと彼もあなたの気持ちをわかってくれるはずです。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事